鹿児島県で家を建てるなら、安心・安全、高品質な住まいづくりの米玉利住工へご相談下さい。鹿児島の土地探しも当社へお任せ下さい。

米玉利住工のZEH

エネルギーの自給自足で「光熱費ゼロ」の住まいへ
それが当社のZEHの家です。

「ZEH」(「ゼッチ」)とは、「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略です。
政府は、深刻化する地球温暖化ガスの削減のため、これまでの「省エネ」の住まい から、太陽光発電システムなどを組み合わせて、エネルギー収支をゼロまたは プラスにする住まいづくりを推進しています。



■政府の指針

住宅については2020年までに ZEH (ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を 標準的な新築住宅とすることを目指す。 2030年までに新築住宅の平均で ZEH の実現を目指す。



当社はZEHビルダーとして登録しております。

ZEH(ゼッチ)の家を建てるための
3つのポイント

ZEHの家を建てるためには、「断熱」「省エネ」「創エネ」の3つが 備わっていることが条件です。
高い断熱性能でエアコンによるエネルギーロスが少なく、最低限の電力で 夏涼しく、冬暖かい家であること。
消費電力の少ないエコキュートやLED照明や、電力の使用状況を管理 できるHEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)を使用し、 エネルギー消費量が少ない家であること。
これら2つに加えて、自宅で消費するエネルギーと同等かそれ以上の エネルギーを発電できる太陽光発電システムや発電した電力を他の時間でも 使用できる蓄電池などを備えていることが必要なポイントです。

ZEH建設には補助金が交付されます。



これから家を建てる方がZEHの住まいを購入しやすいように、国では補助金の交付を行っています。
当社では、補助金制度のご説明や申請手続きなども行っておりますので、お気軽にご相談下さい。

BELSってご存知ですか?

最近よく耳にする「ベルス」という言葉、これは「Building-Housing Energy-efficiency Labeling System」の略で「BELS」と呼ばれています。
2016年より、建築物の省エネ性能表示制度が実施されたもので、建物の省エネ性能について第三者機関が評価した結果が右のように表示されます。
「省エネ性能に優れている」とアピールしていても、その基準はメーカーなどによりバラバラだったものが、客観的な評価ができるようになったことで、消費者も安心して住宅メーカーの省エネ性能を比較できるようになったと言えるでしょう。

当社のZEHの住まいは、高いレベルの基準をクリアしており、
5つ星評価で4以上の住まいであると認定されております。

高い省エネ性能を誇り、環境と家計に優しい住まい、
それが米玉利住工の住まいなのです。

当社が実際に認定を受けたもので、最高等級の5つ星の評価を獲得しました。

米玉利住工のZEHの住まい


1.高い断熱性能

発泡ウレタンによる気密性の高い断熱材を使用

当社では、快適性の基本である断熱材に発泡ウレタン断熱材「アクアフォーム」を 使用しています。
従来のグラスウールの袋入り断熱材で生じてしまう隙間も、アクアフォームなら 隙間なく施工できるので気密性が違います。
外気が入りにくく、エアコンの風が逃げにくいので、エアコンの効きもよくなり、 エネルギーのロスも少なくなります。

断熱性の高いアルゴンガス入りLow-eガラスと樹脂サッシ

最近では標準装備となってきたペアガラス。
これだけでは完全に断熱性が高いとは言い切れません。

当社では、さらに断熱性の高いアルゴンガス入りLow-eガラスと、アルミサッシよりも熱伝導性の低い樹脂サッシを組み合わせた窓を使用しています。

直接外気に触れる窓とサッシからの影響を限りなく減らすことで、エアコン使用に
かかるエネルギーも節約できます。

2.省エネ設備

経済性と機能に優れたLED照明

これまでの蛍光灯に代わり、値段も下がって手に入りやすくなったLED照明を全ての照明に使用しています。

消費電力は少ない、寿命は長いことに加えて、調光機能などを備えたものあり、部屋ごとのイメージやシチュエーションにあった演出も可能です。

当社では様々なメーカーの豊富なラインナップからお選び頂けます。
間接照明などのご相談もお任せ下さい。

電気使用量の少ないエコキュート

アパートやマンションなどではガス料金を支払っていると思いますが、
冬場など「こんなにかかったの?」と思うほどの請求があった経験はありませんか?

エコキュートは電気料金の安い深夜にお湯を沸かしているので、光熱費を効果的に抑えることができます。
ZEHの住まいは、お湯を沸かす分の電力も太陽光発電でまかなえるので、これまでのように光熱費を気にする必要が少なくなります。

HEMSで電力の効率化

家庭で消費される電力を、一元管理してモニタ上で確認できるのが、HEMS(「ヘムズ」、「ホーム エネルギー マネジメント システム」)です。

現在無駄な電気を使用していないか?といったモニター機能はもちろん、電力自由化により、どの電気会社を使用すれば電気代が安くなるか?
といったことが分かるものまであります。

無駄を抑えることが、光熱費を抑える一番の方法ともいえるでしょう。

3.創エネ

トップクラスの施工実績を誇る太陽光発電システム

家庭で消費するエネルギーは太陽光発電システムを使って発電します。
当社では、耐久性や信頼性、発電効率にに優れた京セラ製の太陽光発電システムをZEHの標準装備としてご提供しています。

当社では鹿児島県内でこれまでに数多くのシステムの施工・設置の実績があり、住宅建築から一貫して施工が行えるのも強みです。

アフターメンテナンスも安心してお任せ下さい。

発電した電気は蓄電池へ

太陽光発電システムで発電した電気を蓄電池に貯めておくことで、夜間などに使用する
ことができます。
設置に掛かる補助金申請なども当社にご相談下さい。

コーディネーターより

トータルコーディネーター 馬場龍仁

当社では、今後建築する建物の全棟をZEHとし、 国が定めるエネルギー基準に適合する住まいづくりを推進して参ります。 新築だけでなく、既存のお住まいのオール電化や太陽光発電システム導入も 当社にお任せ下さい。



ページTOPへ