株式会社 米玉利住工

鹿児島県で家を建てるなら、安心・安全、高品質な住まいづくりの米玉利住工へご相談下さい。鹿児島の土地探しも当社へお任せ下さい。

米玉利住工の家

~比べて下さい。 仕様と価格~

これから建てるマイホーム…
安心・安全な家であることは当然
光熱費をできるだけ抑える省エネ設備や
「あれがあるといいな…」という最新の住宅設備を
お客様が満足して頂ける価格でご提供できるよう
常に努力をしています。

お客様だけでなく、私たちも誇りに思える住まい
これが当社の家です。

キッチン・水まわり

■キッチン

キッチンは人気の対面式・アイランド式キッチンが標準仕様となります。

「子どもの様子を見ながら家事をしたい」というお母さんの要望を実現し、開放感のあるリビングスペースを演出します。

リビングに向いている面も収納できる機能性もポイント。

食洗機やIHクッキングヒーター、浄水器付き水栓も付いています。

■ユニットバス

一日の疲れを癒すお風呂は、1.25坪以上のユニットバスを採用しています。

子どもと一緒に入っても狭くない広々とした空間で家族のスキンシップの時間をお過ごし下さい。

浴室乾燥機も標準装備で、追い炊きも可能。

お湯の温度が下がりにくい浴槽、足ざわりが良く、冷たく感じない床など細かいところにも配慮されたお風呂でゆっくりお過ごし下さい。

■トイレ

生活には必要不可欠なのに、忘れられがちなのがトイレ。

当社ではスタイリッシュで省エネ性能に優れたタンクレス式を使用しています。

手洗いはセンサー式の自動水栓なので、小さなお子様でも安心して手を洗えます。

床は汚れに強い防水フロアで、お掃除も簡単にできるよう配慮しました。

■洗面化粧台

洗面化粧台は900mm幅の余裕のあるものがお選び頂けます。

横にちょっとした物を置けるスペースがあるだけで使い勝手が大きく変わります。

シャンプーもできるシャワーも付いています。

建具・玄関ドア・窓・床

■室内建具

ドアは従来の商品よりもワンランク上の物を使用。

開き戸は取り外しも可能な蝶番レスタイプ。

引き戸は床にレールが無い上吊りタイプになっていて、床のレールにホコリがたまらず、お掃除しやすく見た目もスッキリとしています。

インテリアに合わせて多彩なカラーバリエーションからお選び下さい。

■玄関ドア

自家用車のキーレスエントリーは当然の装備になりました。

当社の住まいも玄関ドアも同様のリモコンキーで操作が可能

荷物を持っていて両手がふさがっているときなどに重宝する装備です。

ドアにはインターホンも付いており、リビングで来客者の確認を行い、モニター横の施錠スイッチで開錠もできます。

■窓

当社の家の窓は、全てペアガラス、その中でも特に断熱性能の高いアルゴンガス入りのLow-Eガラスを採用しています。

開放的な窓の部屋は、光がたくさん入る反面、ガラス面が外気の影響を受けるために真冬は窓周辺が寒く、真夏は暑くなり、エアコンの効率も低下してしまいます。

2枚のガラスの間にアルゴンガスを注入することで、断熱性能はさらに向上し、外気の影響を受けず、快適な室内環境と省エネを可能にしました。

ガラス面だけでなく、サッシ自体も熱伝導の少ない複合樹脂サッシを採用しているので、結露に悩むこともありません。

■床

家族が集うリビングの床、寝室の床、水回りの床…
それぞれの用途に合わせたものを選びたいものです。

当社では、フローリング材はキズが付きにくく、車いすにも対応したものとなっています。
ワックスフリーなので、お掃除の手間も省けます。

リビング・ホールでは足ざわりの良い無垢材もお選び頂けます

水回りスペースは、水や汚れに強い大理石調の床材となっており、高級感のある空間演出と、お掃除のしやすさが特徴です。

建物の基礎・屋根・柱

■基礎

建物の設備をいいもので揃えても、建物の構造自体が不安であれば何の意味もありません。

当社では、見えない部分にこそ力を入れて、お客様が安全に暮らせる住まいをご提供しています。

建物の基礎は、全てが一体化されたべた基礎となっています。
これだけなら他のお家と変わりありません。

地震や台風にも強い家を支えるために、基礎の幅を従来のもの(120mm)よりも太い150mmとしています。

足元がしっかりしているからこそ、災害に強い家だと言えるのです。

■屋根

最近はスタイリッシュでメンテナンス性が高いと言われているセメント系スレートやガルバリウム鋼板の屋根材が多く使用されています。

見た目も良く、コストも抑えられるという利点はありますが、耐久性や断熱性能では従来の陶器瓦に劣るというデメリットもあります。

「瓦」と聞くと純和風建築のイメージもありますが、洋風の住まいにも合わせた瓦もありますので、当社では陶器瓦を使用します。

長い目で見たときに、費用が掛からない家。
本当に快適な住まいを実現するために、良いものは積極的に使用しています。

■柱

家の構造を支える柱や梁(はり)。

頑強な基礎、快適な空間を支える家の骨組みを支える木材にも当社はこだわりました。

使用するのは、軽くて粘り強い国産杉材と硬くてたわみにくいベイマツを組み合わせて作られた「ハイブリッドビーム」と呼ばれる集成材。

2つの木の良さを組み合わせた住宅にピッタリの木材です。

また、これらの木は、工場で設計図通りに加工されてから現場に届くプレカット方式のものなので、見た目も美しく、建築に掛かる作業時間を大幅に短縮することができます。

建物の外壁や断熱材

■外壁材

建物の外観を彩る外壁。

当社では、窯業系サイディングの中でも耐熱性の高いものを使用しています。

従来のサイディング(14mm)よりも厚さのある16mmのものなので、防火・防音性能にも優れております。

多彩なデザイン、模様などからお気に入りのものをお選び下さい。

■断熱材

当社の家は断熱性・気密性の高さも自慢の一つです。

従来の断熱材は、グラスウールの詰まった袋を押し込んで施工しますが、どうしてもすき間ができてしまうことが欠点。
すき間から外気が入ってくるため、エアコンの効率低下にも繋がります。

当社では写真のように、発砲ウレタン系断熱材「アクアフォーム」をすき間なくびっしりと充填しています。

壁だけでなく、屋根や天井にもにも吹き付けていますので、すき間風をシャットアウトし、高い防音性能も発揮します。

省令準耐火構造の家

■「火災保険料が1/3」の理由

私たちの建てる家は全て「省令準耐火構造」です。

それだけだと何のことか分からないかもしれません。

建てる家の全てが、
1.屋根や外壁、軒裏に不燃材料を用いていて、隣家から火をもらわない。
2.柱や梁などを不燃面材で覆、建物の倒壊を防ぐ
3.ファイアーストップ構造で、壁や天井内部を遮断し、火を回さない。

これらの条件を満たした構造、施工を行っています。

「火事に強い家」として基準を満たしているので、火災保険料も従来の約1/3まで安くなります。

安全な家は、お財布にも優しい家だといえるでしょう。
ページTOPへ